ヒロセ技研株式会社

信頼を築く

技術力

We have been building trust with the high technology we have developed.

支保工レンタルのパイオニアとして
安心安全な足場の提供は
もちろん、
これからのインフラを
再構築していくに足る、
信頼の技術力があります。

ヒロセ・プライド。

高速道路や橋、ダム、競技場、ドーム…いわゆる地図に載る仕事として 日本のインフラ整備を陰ながら支えてきた、パイオニアとしてのプライドがあります。
自社商品であるRöRoシリーズのみならず、付随するH鋼材・山留材・トラス材等も 同時にプロデュースできる技術力で、現場の方との信頼関係を築いてきました。

難解な現場、ご相談ください。

道路の交通を止めることはできない。現場が急斜面だ…etc。
ヒロセ技研はそういった難題を、お客様と共に解決いたします。
RöRoパイプ支柱システムの設計を基本に、地盤から設置できない場合には鋼材によるブラケット、河川などを飛ばさないといけない場合は HSトラス等、高い技術力を駆使して、様々な現場に対応していきます。

主な商品

ヒロセ技研のメイン商品RöRoってなに?

橋や高速道路を建設する際には、まず支保工の構築が必要不可欠です。
ただ、それを現場ごとに一から作っていてはコストも時間も甚大にかかってしまう。それらを大幅に削減するために開発されたのがRöRoです。
RöRoはレゴブロックのようなパーツからなっており、支保工構築のコスト・工数を大幅に削減し、環境への負荷も軽くします。
しかし、地面の状況、構造物に合わせて、適切な構造設計をすることは高度な技術とノウハウが必要となります。
固定概念を崩す

提案力

We take pride in our ability to propose solutions to difficult problems.

豊富な知識と多彩な経験から
お客様のどんな要望も、
思いもよらない発想で
詳細実現に結びつけてきた
提案力があります。

考えながら、動く。

現場が問題を抱える際は、優先順位を決めながら対策を考え素早く実行に移します。
現場に架設するスペースがない。夜間の限られた時間内に仮設をしなければならない等…どの現場にも様々な課題があります。
RöRoパイプ支柱システムを組み立てた状態で現場に搬入したらどうか?
そんな提案もヒロセ技研ならでは、無事に工期に間に合わせることができました。

お客様の精神的
支保工になりたい。

ヒロセ技研は架設レンタル業者でありながら現場で起こる問題に対して、お客様の立場から一緒に考え、取り組みます。
技術力に裏打ちされた提案力で、現場を支えることはもちろん、精神的にも支えられる存在であることを常に心がけています。
ヒロセ技研取締役廣瀬 喜昭
「時を架ける、使命」そう掲げたメッセージには、先代たちが培ってきたこれまでのお客様との信頼関係や 支保工のパイオニアとして技術力を継承し、新しい価値を創造をしていきたい。そんな想いを込めています。

日本は、高度成長期から成熟期を迎え、新しい道や新しい橋の建設は少なくなりました。 その代わり、橋の補修や大型建築物の案件等が代替してきました。そこで重要なのは「今」を未来に架けることができる“人材”です。

日々、大きな変化が訪れる「今」、世の中のニーズに合わせて仕事を提案できる人材の力が最も重要です。 我々は、人材を強みとすることで技術力、提案力を磨いてきました。

これからの時代もヒロセ技研が一丸となって、日本の未来の生活を支える事が我々の使命だと考えます。

採用情報

新卒採用の方
キャリア採用の方