ヒロセ技研株式会社ROROシリーズ
S-10S-10S-50S-50S-140S-140HSトラスHSトラス

チャック&スティフナージャッキチャック&スティフナージャッキ
会社案内会社案内求人案内求人案内リンク集リンク集お問い合わせお問い合わせ

環境・道路騒音対策事業環境・道路騒音対策事業コンスパン工法コンスパン工法
トップページ | 製品案内 | パイプ主柱式桟橋工法 |


PRODUCTS INFO
製品案内:パイプ主柱式桟橋工法


兵庫県淡路市岩屋町茶間川

 従来のH鋼による桟橋架設工法に代わる新工法です!
全てシステムリース品の為、短時間で精度の高い施工が可能と成り工期短縮に貢献いたします。
  リース品につきリサイクル使用が可能で、環境・資源に対して優しい工法です。
  さらに、作業足場を内蔵しており、高所作業時のリスクを大幅に低減すると共に、杭打込みによる騒音、溶接や穴あけによる火花が発生する作業もありません。
  安全で確かなものを短い時間で構築できる上に、コストも削減いたします。

この画期性が認められ、NETISに登録認可されました。

国土交通省NETIS登録番号 KK-110005-A


施工事例写真集

製品特徴

安全性に優れ、架設・解体・転用が簡単なので、コストの低減と工事のスピードアップを図ることができます

・本工法は、パイプ支柱システム式支保工を用いていますので、地面でブロックに組み上げ、目的の位置に設置していく事が可能。高所作業が少なくなり安全かつ工期短縮につながります。

・また、支柱に足場が設けられている為、組み立て時の足場が不要となりコスト削減になります。


主柱材、ブレース材をリース材で施工できます
・主柱材、ブレース材をリース材で施工することにより、コスト削減につながります。

・また、施工時に溶接などの火を使うことをしないので、街中などの施工に最適です。


製品案内

仮設支保工
 > S-10
 > S-50
 > S-140
 > HSトラス
 > ロロ・仮設桟橋・構台工法

環境対策
 > L型プレキャスト低層遮音壁
「美サイレント」

 > ポーラス・コンクリート吸音板
「ハイ・サイレント」

 > 金属製低層遮音壁
「アル美サイレント」

アーチ・カルパート橋
 > コンスパン工法

プラロ

ード
 > プラロード

ダウンロード

マニュアル
 > S-50

部品一覧
 > S-10
 > S-140
 > HSトラス
 > チャック&スチフナーJ
 > 吸音板
 > コンスパン

地図データ
 > 福崎工場(大阪)
 > 茨城工場(東京)
 > 熊本工場(九州)
↑ このページのトップに戻る 

(c) Copyright 2003 HIROSE GIKEN CO., LTD. All rights reserved.